肌触りが違う、オープンエンド糸商品

プリントに使うTシャツといってもさまざまな違いがあります。
綿製生地ならではの素材の一つにオープンエンド糸(オープンエンドヤーン)があります。通常、Tシャツで用いられる糸はリングスパン糸といい、リング紡績機で繊維を引っ張りながら編み上げるように撚(よ)って行きます。オープンエンド糸は空気撚糸とも呼ばれ、圧縮した空気を送ることで糸を撚っていくというものです。

オープンエンド糸はリングスパン糸のように繊維が揃っておらず、空気を多く含む緩やかな糸となっています。しかしこれがワイルドな肌触りとなり、独特の着心地をもたらしてくれます。生地にも重厚感が出ますので、アメリカンスタイルのデザインをプリントするとよく映えます。

素材でお困りの際は、アトムプリントにぜひご相談ください!

 

関連商品

関連商品の特徴アーカイブ

5月25日6月8日6月15日谷町本店のみ10:00~17:00で営業しております。