フルカラープリントについて

フルカラープリントとは、「転写プリント」とよばれる特殊なシートを生地に圧着させる方式のうち、色のついたシートにデザインを印刷したものを用いる方法です。繊細な表現のデザインでもそのままプリントできますので、少部数のプリントなら価格をかなり抑えることができます。

フルカラープリントについて

フルカラープリントの特徴

写真、繊細なイラストに向いている
シートに印刷するため、写真や細かいイラストでもそのまま反映されます。こだわりのあるデザインならこれで実現できます。
濃い生地でもフルカラーにできる
輪郭がくっきりする
プロッターを使うことができますので、デザインにそった形で切り抜くことができます。あまりにも細密な加工は困難ですが、かなり自由度が高い加工ができます。
向いている素材・向かない素材
高熱・高圧を使って圧着する加工のため、ポリエステル製の素材にはあまり向いていません。生地にテカリが出てしまいます。木綿製の素材がオススメです。
少部数なら短時間でできる
比較的短時間で完成するため、お急ぎの場合にもぴったりです。

フルカラープリントのプリント例

フルカラープリントの価格について

転写プリントの費用

詳細はこちらをご覧下さい

プリント面積
フルカラープリントは使用する転写シートの面積によって価格がかわります。
ナイロン生地
ブルゾンやコートなどのナイロン生地へのプリントは、専用のシートを使いますので、値段が異なります。
少部数なら価格が割安
転写プリントは一枚あたりのコストが比較的安いため、10枚以下の作成ならば割安になります。オリジナルプリントを試すにはぴったりです。

プリント代の例

? ワンポイント(※10×13cm) 中サイズ(※15×23cm) 大サイズ(※23×36cm)
白布・カラー生地 ?1,400 ?1,900 ?2,500
ナイロン生地 ?1,900 ?2,300 ?2,800

製作手順

1. デザインをシートに印刷する

ご注文いただいたデザインを、シートに印刷します。画像では白いシートに印刷しています。

2. シートをカットする

デザインのまわりにそってシートをカットします。プロッターと呼ばれる切断用の機械を使っていますので、細かいカットを行うことができます。透明の保護シートがついているのでカットしてもバラバラになりません。

3. 貼付ける位置を決定

お客様の指定に基づいた位置にシートを固定します。先ほど印刷した面が生地側、台紙が表側になるようにします。

4. 転写

転写用プレス機にシートごと生地を置き、高温と高熱で圧着します。

5. 保護シートをはがす

圧着できたら、保護シートをはがします。

6. 完成!

これで完成です。転写シートは手間がかからないため、比較的短時間で完成します。

製作事例

他のプリント方法も見る